/

この記事は会員限定です

(4度目の緊急事態 有識者に聞く)内閣支持、悪影響の可能性

政策研究大学院大教授・竹中治堅氏

[有料会員限定]

感染状況をみれば妥当な判断だが、東京五輪・パラリンピックの開催を疑問視する世論は強まるだろう。無観客開催を決めれば再び後手の対応になり、菅義偉首相の指導力がないと感じさせる。内閣支持率に悪影響が出る可能性が高い。

新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでも、五輪開催で心理面の危機感が薄れれば宣言...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り148文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン