/

この記事は会員限定です

シニア消費急回復 接種進展で

6月、飲み会支出最大6倍

[有料会員限定]

家計簿アプリのデータで65歳以上の消費者の支出を調べたところ、足元での消費の急回復が確認できる。6月末の交際費は6月初めに比べ9割増え、外出関連の支出の伸びが目立つ。新型コロナワクチンの接種が進んだ要因が大きい。

家計簿アプリ「Zaim」のデータを日本経済新聞が分析した。年齢情報を登録している20万人弱をシニア(65歳以上)とそれ以外に分けて支出額の推移をみた。

シニアの支出増が鮮明なのが「交際費...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り474文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン