/

この記事は会員限定です

円安でカニが買えなくなる?

[有料会員限定]

30年前、経済の停滞に悩んでいた英国に滞在した。パーティーで食べ物が話題になったので、私はスーパーなどで手軽に買える魚の種類が乏しいと不満を述べた。実際、高級なレストランなどを別にすれば、ドーバーのヒラメ、サケといった定番以外、めぼしい魚介類はあまりみつからなかったのである。

海峡一つ渡れば対岸にはカキもあふれかえっているのに。私が水を向けると、英国人の友人は次のように答えた。「それは日本人が魚好...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り711文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン