/

この記事は会員限定です

日本人差別発言に抗議の声

バルサ選手の動画巡り 楽天G声明、コナミHDは契約解除

[有料会員限定]

スペインの名門サッカーチーム「FCバルセロナ」の2選手が日本人やアジア人を差別したと取れる動画を巡り、企業が抗議の声を上げる流れが広がっている。同チームとパートナー契約を結ぶ楽天グループは6日、正式に抗議し見解を求める方針を示した。コナミホールディングス(HD)も7日、所属選手とのアンバサダー契約を解除すると発表した。

問題となった動画はフランス出身のアントワヌ・グリーズマン選手ら2人が2019年ごろ訪日した際に、ホテル従業員の容...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り380文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン