/

この記事は会員限定です

配食新拠点、生産能力2倍 介護のセービング、病院にも外販

高齢者施設 山口中東部に拡大

[有料会員限定]

介護サービスのセービング(山口県下関市)はグループの新しいセントラルキッチン(CK)を下関インターチェンジ(IC)近くに建設し、操業を始めた。同社が運営する有料老人ホームやデイサービスへ配食するほか、外部の療養型病院などへも供給。さらに下関市内に集中していた高齢者施設の建設を今後はCKから配送可能な県中東部の宇部、山口、周南市方面に拡大していく。

新しいCKは子会社の旨楽庵が新下関卸団地内の既存建...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り908文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン