/

この記事は会員限定です

「畑のフェラーリ」市場開拓

ショーシン 薬剤散布車、国内外で拠点拡充

[有料会員限定]

リンゴやブドウなどの果樹畑で活躍する自走式の薬剤散布車、スピードスプレヤー(SS)を製造するショーシン(長野県須坂市)が、国内外で販路拡大に乗り出している。これまで国内営業は長野と東北地方に重点を置いてきたが、2021年に北海道に駐在員を派遣し、手薄だった海外ではタイに販売代理店を置いた。

全高はわずか1メートル20センチ。ショーシン自慢の1台は、ブドウ畑の中も走行できるように極限まで高さを抑えて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り963文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン