/

美術品、デジタルで身近に

シェアリングやサブスク ネットから気軽に購入・保有

[有料会員限定]

1万円でピカソやバンクシーのオーナーに――。一般の人には購入のハードルが高く、高額なイメージの強いアート作品。シェアリングやサブスクリプションといったビジネスモデルの普及で様々なサービスが登場。アートを身近に感じる時代がやってきている。

「バンクシーとアンディ・ウォーホルを購入しました」

東京・品川在住の片岡奨さん(28)は、このほど有名アーティスト作品の「オーナー」となった。何千万円もの大金を使...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン