/

この記事は会員限定です

ブンヤシット・チョクワタナー(1) 共存共栄

タイ社会 日用品で支える 日本企業に学んだ「誠心誠意」

[有料会員限定]

私、ブンヤシット・チョクワタナーはタイ生まれの華人で、まもなく84歳になる。タイのサハ・グループという企業集団を会長として率いている。

私たちが手掛けるのは、人々の日常生活に深く関わるモノばかりだ。洗剤や歯磨き粉、化粧品から即席麺、飲料、衣料品に至るまで、3万点を超す商品の製造・販売を行っている。タイ人が毎日手に取るもののなかには、サハ・グループの製品が必ず3つや4つは含まれていると言っても大げさ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン