/

この記事は会員限定です

コロナ克服へ多国間協調 G20外相・開発相会合が閉幕

アフリカ支援も確認

[有料会員限定]

【マテーラ(イタリア南部)=細川倫太郎】イタリア南部マテーラで開かれた20カ国・地域(G20)の外相と開発相の会合が29日、閉幕した。新型コロナウイルスにおける危機克服に向けて多国間で協調していくことで一致した。飢餓が深刻化しているアフリカへの支援も確認した。

今回の外相会合は、10月にローマで開くG20首脳会議で成果を出すための地ならしとして注目を集めていた。日本から参加した茂木敏充外相は会合終...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り657文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン