/

(Health Care これで変える) ジョリーグッド、うつをVR治療

医師の負担軽減、治験へ

[有料会員限定]

仮想現実(VR)コンテンツ開発のジョリーグッド(東京・中央)はうつ病治療目的で開発したVRの臨床試験(治験)を2021年度内にも始めることを目指している。医師によるカウンセリングの負担を減らし、より多くの患者が効果の高い治療を受けられるようにする。精神疾患領域に強い帝人ファーマと共同で事業化する。

物事を他人の視点から捉え直す訓練を通じ、患者の認識や考え方を修正する認知行動療法をゴーグル型端末で手...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン