/

この記事は会員限定です

東証プライム、狭き門

1部上場3割弱の500社超が基準未達 ZOZOや日立物流、達成へ奔走

[有料会員限定]

東京証券取引所の市場再編で新区分を判定する基準日を6月末に控え、上場基準が最も厳しい「プライム市場」(きょうのことば)入りを目指し企業が奔走している。自社株を大株主に手放してもらい投資家が買いやすくするなど、基準達成に向けた動きが広がる。プライムは東証1部より狭き門になる見通しだ。入れなければマネーを呼び込めないとの危機感が背景にある。

1部からプライム市場に入るには、市場で流通する株式の比率が3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1201文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン