/

この記事は会員限定です

28日 道路交通法施行令の改正

「モビリティー」多様化進む

[有料会員限定]

道路交通法施行令が28日、改正される。超小型EV(電気自動車)などの「ミニカー」の最大積載量を、現在の30キログラムから3倍に増やすなどの規制緩和が柱だ。技術の進歩に伴って進化する「モビリティー(移動手段)」。警察庁は法や施行令の改正で対応を急ぐ。

ミニカーは道交法上の普通自動車にあたり、1人乗りで総排気量50cc以下、3輪以上などの定義を満たす車だ。セブン―イレブン・ジャパンの宅配業務「セブンら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1370文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン