/

この記事は会員限定です

接種証明適用、仏などに要請へ

政府が隔離免除働きかけ まず渡航限定、国内使えず

[有料会員限定]

政府は25日、7月中の発行をめざす新型コロナウイルスのワクチン接種証明書に関する自治体向けの説明会を開いた。日本から海外に渡航する際、現地で入国しやすくするため、証明書の保有者が入国時の隔離免除などで優遇されるよう各国政府に働きかける。

日本の証明書はワクチン接種記録システム(VRS)の接種データと照合して発行する。旅券番号やローマ字表記の氏名、国籍、ワクチンメーカーなどを記す。

証明書は市区町村...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1328文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン