/

この記事は会員限定です

スピルオーバー デビッド・クアメン著

動物から来る感染症を追う

[有料会員限定]

ウイルスや細菌といった病原体が動物から人間に飛び移り、そこで感染力を確立して病気や死をもたらすものを「人獣共通感染症」と呼ぶ。身近なインフルエンザのほか、エイズ、エボラ熱など多くの病気が含まれる。新興感染症の多くが動物に由来しており、新型コロナウイルスもコウモリから別の動物を経由して人間にうつり、パンデミック(世界的大流行)を起こした可能性が指摘されている。

本書はコロナウイルスの仲間によって起き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り346文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン