/

この記事は会員限定です

アジアの民主主義体現

比前大統領 アキノ氏死去

[有料会員限定]

フィリピンのベニグノ・アキノ前大統領が24日、マニラ首都圏の病院で死去した。61歳だった。家族の説明によると死因は腎疾患。2010年から16年までの任期中に財政再建に取り組み、フィリピンが高い経済成長を実現する基盤をつくった。

「アキノ」というネームバリューが、ベニグノ氏を大統領という政治の舞台に押し上げるきっかけとなった。

「汚職がなければ貧困もない」というスローガンを掲げ、10年に当選した。大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り857文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン