/

この記事は会員限定です

ホンダ、新型シビック

設計効率化の第1号、秋発売

[有料会員限定]

ホンダは24日、主力車種「シビック」の新型を公開した。6年ぶりのフルモデルチェンジとなり、日本では今秋の発売を予定する。シビックは初代の発売から半世紀近い歴史を誇るホンダを代表する車の一つだ。マツダトヨタ自動車に比べて出遅れていた設計開発の効率化手法を取り入れる1号車となる。課題の四輪事業の低収益の改善につなげる。

日本で発売するのはハッチバック型となる。日本とともに北米でも秋以降に発売する。価格は公表していないが、現...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り510文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン