/

この記事は会員限定です

清原さん長男「目標は父」

慶大1年、六大学野球新人戦出場

[有料会員限定]

プロ野球西武、巨人などで歴代5位の525本塁打を記録した清原和博さん(53)の長男で、慶大1年の清原正吾内野手(神奈川・慶応高出身)が「神宮デビュー」を果たした。東京六大学野球リーグ新人戦、フレッシュトーナメントで2試合に出場。父が観戦した中で計5打席無安打だったが「打撃が長所なのでおやじのような選手になりたい」と目を輝かせた。

身長186センチ、体重90キロで背番号25。父と同じ右投げ右打ちの一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り291文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン