/

この記事は会員限定です

「赤木ファイル」 改ざんをメールで抗議

森友問題 自殺と関係争点

[有料会員限定]

学校法人「森友学園」問題での決裁文書の改ざんを巡り、自殺した元近畿財務局職員、赤木俊夫さん(当時54)が経緯を記した文書「赤木ファイル」の内容が22日、遺族側に開示された。赤木さんの妻は、文書改ざんを強いられたことが自殺の原因として、国に損害賠償を求めて係争中で、自殺との因果関係が主な争点となっている。赤木ファイルの開示は今後の司法判断に影響する可能性がある。(総合1面参照

「つらい思いをした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り916文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン