/

この記事は会員限定です

就活変貌2 「地元で安心して働きたい」

[有料会員限定]

「家族に不測の事態が起きた際、新型コロナウイルスの影響で地元に帰れないと後悔しそうで」。6月上旬、沖縄県の就職支援事業「りっか沖縄」が東京に設けたUターン窓口に比嘉夕莉子からの相談が舞い込んだ。

比嘉は大分県の立命館アジア太平洋大学に通う3年生だ。当初は給与も考慮して東京での就職を考えていたが、「安心できる環境で働きたい」と帰郷を検討し始めた。

相談員の藤崎陽平は「確かに東京は給料が高いが、沖縄は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン