/

この記事は会員限定です

選手それぞれの消長 中村憲剛

[有料会員限定]

5月末から半月あまり、サッカーの各種日本代表戦が次々と開催された。男子A代表はワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選へ勝ち進み、東京五輪に臨む男子U-24(24歳以下)代表と女子代表にとっても実りある強化期間となった。

特に男子の五輪代表は吉田麻也、酒井宏樹、遠藤航の3人をオーバーエージ(OA)枠に迎えて急速に進歩した。守備の強度とポジショニング、前につけるパスの質、すべてが違う。彼らA...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り897文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン