/

この記事は会員限定です

会場の動線工夫で円滑

中部3県、職場接種始まる 「打ち手」確保に課題

[有料会員限定]

新型コロナウイルスワクチンの職場接種が21日、中部3県でも始まった。会場を公開した東海理化JR東海トヨタ自動車では大勢の従業員が効率的に接種を受けられるよう会場の配置を工夫、おおむねスムーズに進んだ。メーカーやインフラ関係の大手企業が先行しているが、会場や「打ち手」の確保に悩む企業も残っている。

東海理化は午前9時半から、自動車用スイッチやミラーを生産している本社工場(愛知県大口町)の体育館で接種を始めた。この日の対象は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1158文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン