/

この記事は会員限定です

宮城県、大規模会場の能力増

[有料会員限定]

宮城県は21日、東北大学や仙台市と設置している新型コロナウイルスのワクチン大規模接種会場の能力を引き上げると発表した。5月の接種開始当初は1日2100回だったが、7月7日から計3000回に増やす。

6月21日からは東北大の学生や教職員向けに1日500回の接種を始めた。この分も合わせて、当初より4割増えることになる。仙台市以外の市町村の個人からも申し込みを受け付け、28日から電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン