/

この記事は会員限定です

中国・姚氏ら3人を京都賞に選出 式典は中止

[有料会員限定]

公益財団法人稲盛財団(京都市、金澤しのぶ理事長)は18日、第36回京都賞の受賞者に中国・清華大学学際情報学研究院の姚期智院長ら3人を選んだと発表した。通信の安全性確保などにつながる、計算と通信の基礎理論を構築したことを評価した。例年11月に実施している授賞式は、新型コロナウイルス感染拡大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り144文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン