/

この記事は会員限定です

桃田や奥原が五輪代表 バドミントン

[有料会員限定]

日本バドミントン協会は18日、東京五輪代表にシングルスの男子で世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)、女子で2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの奥原希望(太陽ホールディングス)ら13選手が決まったと発表した。リオ五輪を違法賭博問題で棒に振った桃田は初の五輪出場となる。

女子の奥原と山口茜(再春館製薬所)は2大会連続の代表。男子の常山幹太(トナミ運...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り179文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン