/

この記事は会員限定です

変革と挑戦、500年企業に学べ

[有料会員限定]

羊かんで有名な「虎屋」。和菓子を作り続けて500年という老舗だ。同社が歩んできた激動の歴史をたどると、新型コロナウイルス下の今の経営に多くのヒントがある。

創業は室町時代の京都だ。明治維新、遷都という時代の変革を機に、東京進出を決断した。新聞に積極的に広告を出し、はがきで注文をとる手法によって新たな販路を広げることに成功した。英文の広告も出した。

次の転機は関東大震災だ。ビラを持って企業を回る営業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り716文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン