/

この記事は会員限定です

IHI、鶴ケ島の工場稼働

コロナで1年以上遅れて

[有料会員限定]

IHIは18日、埼玉県鶴ケ島市に新設した航空機エンジン整備工場を稼働した。埼玉県が中心となって企業誘致を進めた「大型案件」として地元や経済界の期待が高まっていたが、新型コロナウイルス感染拡大などの影響で稼働が1年以上遅れていた。

新工場は県の農業大学校跡地に建設され、総投資額は約240億円。約30万点の部品で構成される複雑な航空エンジンの保守...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン