/

この記事は会員限定です

中高年に抵抗感も

20~30代「参加したい」4割

[有料会員限定]

「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせたワーケーションは米国が発祥とされ、本来は休暇中にテレワークをする意味だ。日本でも2010年代以降にワーケーションという言葉が使われるようになったが、当初は主に有給休暇の取得率向上など福利厚生の手段に位置づけられていた。

コロナ禍でのテレワークの定着とともにワーケーションは多様になっている。観光庁は20年12月に発表した指針でワーケーションを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り530文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン