/

この記事は会員限定です

絵描きと監督 いせひでこ

[有料会員限定]

津波で2つの集落が流された宮城県亘理の浜辺で2012年、私は1本の倒木クロマツに出会った。根を剥(む)き出して荒野に横たわる大樹が言葉でないもので語りかけてくる。被災地ではスケッチ帖(ちょう)を開けない私だったが鉛筆をとりだした。

クロマツを訪ねてはスケッチを続けていたある時、「僕も見たい」と言ってついて来た人がいた。クロマツをキャンバスに描き上げたら、今度はカメラと音声と一緒に!アトリエにやって...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り333文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン