/

この記事は会員限定です

(追想録)神田川俊郎さん 料理人

プロの料理、お茶の間へ

[有料会員限定]

料理人がメディアに登場することが珍しかった時代から多くのテレビ番組に出演してきた。「料理は心」を信条に自由な発想の料理と関西弁の軽妙なおしゃべりでプロの料理の世界をお茶の間に近づけた。

幼い頃から料理の世界を志し、出身地京都の伝統に縛られるのを嫌い大阪へ。中華や西洋料理の食材や調理法を取り入れた「新日本料理」を提唱。20代半ばで料理店「神田川」を大阪・北新地に開店し、以来、同地を拠点に複数の店舗を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン