/

この記事は会員限定です

与野党、プラン提示を

政策研究大学院大教授 増山幹高氏

[有料会員限定]

政府は財政支出を増やしてでも新型コロナウイルスの対策を最優先にせざるを得ない。政府が打ち出す経済対策に与党は同調し、財政再建は二の次になる。

野党も中身に注文はつけても、対策を打つこと自体は批判しない。もし対策が効果を上げれば自分たちが力を持つチャンスを失うからだ。

秋までに衆院選がある。野党は与党に協調してばかりではいられない。コロナ禍でも総務省の接待問題など不祥事の追及は続けた。野党は感染が収...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン