/

この記事は会員限定です

(地域のチカラ スタートアップ) 自動搾乳ロボでメガ牧場

カーム角山(北海道江別市) データ管理徹底、FC展開も

[有料会員限定]

北海道で大規模に搾乳ロボットを導入し、酪農の自動化を進めた先駆者がカーム角山(北海道江別市)だ。徹底的な自動化とルール化で酪農家の集まりを企業として組織した。酪農家の集合体から始まった農業法人としては例がない新規株式公開(IPO)をめざす。

カーム角山は2014年に近隣の酪農家5軒が集まってできた農業法人だ。牧場は経営者が2~3世代目になると設備の老朽化が進み、設備更新の必要に迫られる。そこで壁に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン