/

この記事は会員限定です

競争社会 前公正取引委員会委員長 杉本和行

[有料会員限定]

小学校の運動会の徒競走で、順位をつけないために全員が手をつないで一緒にゴールするということが行われていたなどと、話題になったことがあった。

こうした教育現場を経験した子供たちがどういう人材に育ったかについて、興味深い報告を聞いたことがある。このような、いわば競争を否定する教育を受けた人たちは、利他性が低く、協力に否定的で、互恵的ではなく、やられたらやり返すという考えを持つ傾向が強いということであっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り436文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン