/

この記事は会員限定です

大空幸星さん 居場所確保へ、政策提言

若者の孤独・孤立対策

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの影響で若者の貧困や自殺が増えるなど、孤独・孤立対策は喫緊の課題だ。政府が取り組みを強化するなか、インターネットでチャット相談を受け付けるNPO「あなたのいばしょ」代表として政策を訴える。

現状を把握するための全国調査の実施、SNS(交流サイト)など若者がアクセスしやすい相談窓口の拡充――。5月、政府の検討メンバーに加わった。学業と両立しながら、担当省庁と協議を重ねている。

源泉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り426文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン