/

この記事は会員限定です

日本、ユニコーン少なく

[有料会員限定]

韓国などと比べて日本で大型の新規株式公開(IPO)が少ない背景には、未上場の段階で大きくなるスタートアップの育成が遅れていることがある。

理由の一つはグローバル志向の起業家が少ないことだ。国内だけである程度の市場規模が見込めるうえ、マザーズなどの新興市場は上場のハードルが比較的低いため、海外に展開するスタートアップが少ない。

「コロナ禍で良い商品やサービスが国境を超えて普及する時代になった。創業当...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り325文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン