/

この記事は会員限定です

JR東、一時帰休実施

本社勤務の社員1800人対象

[有料会員限定]

JR東日本は16日、社員を一時的に休ませる一時帰休を7月1日から9月30日まで実施すると発表した。本社勤務の社員約1800人が対象で、1日あたり約200人を休ませる。JR西日本などが新型コロナの影響で一時帰休を実施しているが、JR東としては初めて。

対象となるのは管理職を含む本社に勤務する社員で、運転士など鉄道の運行の現場や、支社で働く社員などは含まれない。雇用調整助成金を活用し、一時帰休の場合も賃金は減額しない。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り212文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン