/

この記事は会員限定です

(新規公開株の横顔)ステムセル研究所

個人用にさい帯血保存

[有料会員限定]

へその緒に含まれるさい帯血を保存する個人向けサービス「細胞バンク事業」が主力。さい帯血には白血病治療などに使われる細胞が含まれ、将来の罹患(りかん)に備えたい利用者向けに複数の保管期間・費用を提供している。2020年3月期時点で累計の保管検体数は5万7000超に達する。

2022年3月期の単独売上高は前期比21%増の17億円、税引き利益は約2.2倍の1億3600万円を見込む...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン