/

この記事は会員限定です

世界の鉱山株 軒並み下落

銅や金の相場調整が重荷

[有料会員限定]

世界の株式市場で、5月まで上昇基調だった鉱山株が調整している。銅大手の米フリーポート・マクモランは6月15日、前日比5%の大幅安となった。中国政府による高騰へのけん制などで銅相場が5月のピークから1割前後下げ、業績への期待が後退している。銅以外でも商品相場は軒並み上昇が一服しており、鉱山株が連れ安している。

金鉱株では米ニューモントの株価が5月に付けた75.31ドルから69.08ドルまで下げた。カ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り315文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン