/

この記事は会員限定です

名古屋、まん延防止適用

緊急事態解除なら 愛知知事が意向

[有料会員限定]

愛知県の大村秀章知事は16日の記者会見で、20日で緊急事態宣言が解除された場合、21日以降は宣言に準じた「まん延防止等重点措置」の適用地域に、名古屋市や感染状況が厳しい市町村を指定する意向を示した。百貨店をはじめとした大規模商業施設について、土日の休業要請は解除し、重点措置の適用地域にある施設については午後8時、それ以外の地域は午後9時までの時短営業を要請をする考えだ。

大村氏は「直近の数値をみる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り508文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン