/

この記事は会員限定です

都、長時間労働の面接要件変更

[有料会員限定]

東京都は長時間労働に伴う産業医と職員の面接要件を変更した。従来は1カ月あたり100時間以上または直近2~6カ月で平均80時間超の超過勤務で面接を必須としていたが、6月からは100時間以上の超過勤務を2カ月以上続けた場合に改めた。新型コロナウイルス対応で激務が続いており、面接対象者が急増しているためだという。

変更は2021年6月から1年間の暫定措置とする。例えば、21年3~4月に各月100時間以上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り209文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン