/

この記事は会員限定です

生産者囲み 味な産地体験 「テロワージュ東北」本格化

今年度はキッチンカー導入 観光復活へ地域の輪

[有料会員限定]

生産者の話を聞きながら東北各地の食材や酒を味わう食の体験型観光「テロワージュ東北」の活動が本格化している。秋までに宮城や岩手の4地域でイベントを開催。本格的な調理ができるキッチンカーで各産地を巡り、生産現場をより身近に感じてもらう。新型コロナウイルス禍で疲弊した観光の復活に向け、生産者らが知恵を絞る。

ぶどう畑の新芽が映える6月上旬、秋保ワイナリー(仙台市)にテロワージュの関係者が東北各地から集ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1016文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン