/

この記事は会員限定です

国境炭素調整で協議へ

米EU、首脳会談で合意

[有料会員限定]

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)と米国は15日の首脳会談で、EUが検討している国境炭素調整措置について米EU間で協議していくことで合意した。米国の一部の製品が同措置の対象になる可能性も指摘されており、問題解消に向けて議論をするとみられる。

国境炭素調整は国境炭素税とも呼ばれ、環境規制の緩い国でつくられた製品に事実上の輸入関税を課す。EUは域内で他国に比べて厳しい排出削減目標...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン