/

この記事は会員限定です

狙いを定めるtake aim at

[有料会員限定]

見出しの"take aim at"を辞書で調べると"to have (something or someone) as a target"(何かもしくは誰かに狙いを定める)と出ており、主に批判的な対象に狙いを定める際に使われるイディオムとの説明もありました。Confuciusは儒教の祖とされる孔子のことで、見出しは「日本政府、中国政府が後押しする孔子学院を標的に」といったところです。

aimを動詞...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り571文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン