/

この記事は会員限定です

厚労省の医療人材紹介、マッチング率1%

ワクチン接種巡り

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのワクチン接種で医師など医療従事者の確保にミスマッチが生じている。自治体や職場接種を実施する企業が人手の確保に苦労する一方、公的な求人サービスの利用が停滞。厚生労働省の求人サイトには開始から1カ月で医師約5100人が登録したのに、実際に仕事を紹介できたのは1%程度の60人強にとどまる。

厚労省は5月6日、医療従事者の求人を掲載する専用サイト「Key-Net(キーネット)」上で、自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り429文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン