/

この記事は会員限定です

トルコ、米との融和演出

首脳会談、安保や人権は溝深く

[有料会員限定]

【イスタンブール=木寺もも子】トルコのエルドアン大統領は14日、バイデン米大統領と初の首脳会談に臨んだ。トルコは米欧との関係悪化による通貨安などに苦しんでおり、融和をアピールした。ただ、安全保障や人権問題などを巡る溝は深く、具体的な合意や成果は得られなかった。

同日、ベルギー・ブリュッセルで開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の後にバイデン氏と会談したエルドアン氏は「実りある率直な話ができ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン