/

この記事は会員限定です

米ロ首脳、きょう会談

核軍縮・気候で協調探る

[有料会員限定]

【モスクワ=石川陽平、ブリュッセル=永沢毅】バイデン米大統領とプーチン・ロシア大統領が16日、ジュネーブで会談する。対面での米ロ首脳会談はバイデン氏の大統領就任後で初めて。浅からぬ因縁がある2人が、東西冷戦後で最悪とされる米ロ関係の緊張緩和を探る。だが、相互不信の根は深く、対立の構図は容易には変わらない。

最大の注目点は、核兵器などの軍備管理を軸とする戦略的安定に関する新たな協議で一致できるかどう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1016文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン