/

この記事は会員限定です

中部3県、職場接種83万人予定 15日時点

JR東海・名鉄、21日にも開始 外食「全国に店舗、難しい」

[有料会員限定]

中部の企業や大学で新型コロナウイルスワクチンの職場接種に向けた動きが進んでいる。政府は一部の先行企業を除き21日からの接種を認めており、ワクチンが届き次第、JR東海などが始める。中部3県では15日時点で83万人強が職場で接種を受ける予定。準備はメーカーやインフラ企業が先行しており、外食や小売りは対象者を会場に集めるのに頭を悩ませている。

職場接種は企業などが政府の申請サイトから申し込み、政府は情報を都道府...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1001文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン