/

この記事は会員限定です

やさいバス 茨城県北でも

ルート拡大 農産物など定時集配

[有料会員限定]

スタートアップ企業、やさいバス(静岡県牧之原市)は茨城県北で定時運行のトラックが農産物などを集配するサービスを始めた。従来は県南のつくば市と県央の水戸市を中心に運行してきた。常陸太田市から日立市を経由して水戸市などに入るルートが加わり、県北から県南まで届けられる体制が整った。

毎週金曜に運行を始めた。午前に常陸太田の「道の駅さとみ」を出て野菜や地域の総菜も扱う魚屋「あかつ水産」に向かう。午後に水戸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り312文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン