/

この記事は会員限定です

パネル討論 米新政権とアジア

メデイロス氏 米中、強まる敵対姿勢/カウシカン氏 台湾海峡、緊張高まる/賈氏 対話メカニズム働かず

[有料会員限定]

佐々江氏 バイデン米政権における米中関係をどう見ているか。

メデイロス氏 バイデン政権下で米国はアジアに軸足を移す動きを加速している。米中両国とも明らかに敵対姿勢を強めている。

賈氏 バイデン政権のアジアに対する取り組みは合理的で良い意味でトランプ政権と対照的。ただ長い時間をかけて(日米豪印が連携する)「Quad」(クアッド)で中国を敵視している。

カウシカン氏 中国は大国の責任を果たしていない。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1384文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン