/

この記事は会員限定です

「一帯一路」で成長加速

ネパール首相 K・P・シャルマ・オリ氏

[有料会員限定]

中国とは常に良好な関係を保っている。習近平(シー・ジンピン)国家主席がネパールを公式訪問した際、戦略的パートナーシップを進化させることで合意した。ネパールも中国の広域経済圏構想「一帯一路」に協力する覚書に署名し、現在は実施計画作りに向けて交渉している。

鉄道や電力、インフラなどは(中国との協力において)いずれも重要で、優先順位はない。これらはネパールが成長する可能性を広げ、成果を国民に提供するため...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り535文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン