/

この記事は会員限定です

己知ること、成功のカギ A・ラミレス

[有料会員限定]

今年のセ・パ交流戦はセの健闘が光った。13日終了時点の成績は48勝46敗11分け。例年優勢のパに対し、互角に渡り合ったといえる。

ただ、これで両リーグの差が縮まったとは思わない。明暗を分けた一因は外国人の動向だ。最たる例はソフトバンク。交流戦を8回制してきたが、今年は故障や五輪予選で主力のキューバ勢を欠き、苦戦を強いられた。戦力が整った状態なら、違う結果になったはずだ。

パとの差は2005年に交流...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り922文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン